1. ホーム
  2. ブログ

ブログ

新型コロナ感染のお詫び

2021年5月7日に当院で発生した新型コロナウイルス感染は,最終発生日より3週間経過したことにより2021年6月8日から発生病棟での入院加療を通常状態へと復帰することができました。

 

多くの方々にたいへんご迷惑おかけしたことを心より陳謝申し上げます。なにより、十分な医療を提供できなかった患者さんには申し訳なくて筆舌に尽くしがたく、更には患者さんご家族の心情を思うと言葉もありません。

 

当院の基本哲学は「患者さんが、まんなかの医療」です。でも、いざそのときがきたら至らぬ点も多々あったかと存じます。

 

私達は患者さんの心を自分の事のように思いやり、強い信頼感で結ばれた病院になるよう

これからも誠心誠意努力いたす所存です。

 

お詫びかたがた上記のご報告を申し上げます。

 

旭川リハビリテーション病院副院長  小山 聡  

StringsKより、2021年度旭川リハビリテーション病院新入職員の皆さまへ

新入職員の皆さま、ご入職おめでとうございます。本来であれば皆様の歓迎会で演奏予定だったこの曲を、Strings Kが皆様にメッセージを添えてリモート演奏でお届けします。

こちらから動画をご覧いただけます。

 

Strings K(ストリングス ケー)は、旭川市で活動する吹奏楽団です。2013年に旭川リハビリテーション病院 小山医師が、職員と3名でクリスマスの演奏をしたのが始まりで、少しずつ人数と活動を拡大してきました。病院のグループ系列である進藤病院、旭川リハビリテーション病院、あさひ園、太陽園に在職中の方なら、どなたでも参加できる団体です。現在は小山医師を中心に15名ほどで活動しています(2018年現在)。バンド名は「K」(小山医師)の糸(Strings)が系列4施設を繋ぐという意味を込めて、旭川リハビリテーション病院 進藤順哉先生が命名しました(Strings K;YouTubeより)。

2021年度旭川リハビリテーション病院新入職員の皆さまへ

新入職員の皆さま、ご入職おめでとうございます。数ある職場のなかから当院をお選びいただきありがとうございます。今年度も30名を超える職員が仲間に加わりました。皆さまと一緒に働けることを、我々は心から嬉しく思っています。「患者さんがまん中の医療」を目指して一緒に頑張りましょうね!皆さまが立派な社会人として成長していくことを期待しています。そのためには、

  いつでも聞いてください

  どこでも相談をしてください

  何度でも質問してください 

そして一番大事なことですが...

  くれぐれも心身の健康に気をつけて 

  ください

 

これからずっとみなさんと一緒に働けるように我々も努力します。どうぞよろしくお願いいたします。

 

  May the Rehabili be with you!  

 

旭川リハビリテーション病院副院長 

            小山 聡

 

追記)2021年4月以前に新規ご入職された皆さまにも重ねてお礼申し上げます。

ベトナムの皆様へ

Chào mừng bạn đến Asahikawa! ようこそ 旭川へ!

 

ベトナムの皆様 ようこそ 旭川へ!

皆様を心から歓迎します。

Người dân Việt Nam Chào mừng bạn đến Asahikawa!

Tôi chân thành chào đón tất cả các bạn.

 

歓迎の気持ちを込めてStrings K(リハビリテーション病院)が皆さんにリモートで演奏いたします.どうぞ聞いてください。

Với một cảm giác chào đón

Strings K (Rehabilitation hosp) đã phát bài hát này từ xa. 

Xin hãy lắng nghe.

 

こちらから動画をご覧いただけます。

 

Strings K là một ban nhạc kèn đồng hoạt động ở Asahikawa. Bất kỳ ai đang làm việc tại Bệnh viện Shindo, Bệnh viện Phục hồi chức năng Asahikawa, Asahien, hoặc Taiyoen, có liên kết với nhóm, đều có thể tham gia.

2020年度 旭川リハビリテーション病院新入職員の皆様へ

今年度新規ご入職の皆様、遅くなりましたがご入職おめでとうございます。数ある職場のなかから当院をお選びいただきありがとうございます。本来であれば皆様の歓迎会で演奏予定だったStrings Kが皆様にメッセージを添えた1曲をリモート演奏でお届けします。何かと大変な時期ですが一緒に頑張りましょうね! 

こちらから動画をご覧いただけます。

 

Strings K代表 小山聡

 

 

ドクターKの独りごと6. 「カラヤン」

ヘルベルト・フォン・カラヤン。20世紀のクラシック音楽界において最も有名な人物のひとりである。ベルリン・フィルハーモニーの指揮者として30年以上も活躍し、クラシック演奏は勿論、CDにして自分の音を後世に残すことに力を注ぎ、クラッシックコンサートを映像にして目で見て楽しむことにも挑戦した型破りな人間だ。彼の指揮する音楽はとにかくかっこいい。一般的にクラシックコンサートではオーケストラが主役である。しかしカラヤンが指揮者の場合は彼が主役なのだ。

 

幼少のころ、カラヤンが指揮する『運命』と『未完成』を収録したレコードを聞いた。これがクラッシック音楽との出会いだった。歯切れのいいテンポ。なめらかで切れ目のない音。体幹を揺るがす重低音の響き。鼓膜をつきやぶかんばかりの大きな音…かと思えば蚊の鳴くような小さな音。子供ながらも、実に解りやすくてかっこいいと思ったものだ。

 

カラヤンの指揮するチャイコフスキー交響曲6番の映像を動画で観ることができる。これは映画音楽か?!と思うようなドラマチックな演奏。そしてカラヤンは…まるで俳優のようなスマートな容姿、銀色の髪、初めから最後まで目を閉じたまま、時に髪を振り乱さんばかりに激しく、時に呼吸しているのか?と思うほど静かな動きのタクトさばき…音だけでなく、映像もかっこいいではないか!

 

目を閉じたまま、彼は個々の演奏者にどうやって指示を出しているのだろう?まとまった演奏のためには、指揮者の意図する解釈に沿うように(本来は作曲者の意図なのだろうが…)楽団全員が同じ気持ちで奏でる必要がある。超一流のメンバーが集まった楽団の個々を、目を閉じたまま1つにまとめあげるその統制力・指導力。やはり、かっこいいとしか言いようがないのだ。

*   *  *

「はじめまして。今日から主治医になります。よろしくお願いします!」初めてお会いする患者さんやその家族に挨拶するときは本当にドキドキする。数か月、あるいは一生のつき合いがこれから始まる…第一印象は重要である。しかし本当の信頼を築くのに大切なのはそこだけでないことは言うまでもない。

*   *  *

カラヤンは大の車好きで、ベンツ・300SLやフェラーリ・275といったスーパーカーを亡くなる直前までビュンビュン乗り回していたそうである。成程、彼の曲のカかっこよさはここに通ずるものなのか?妙に納得できるのは私だけだろうか?

                             旭川リハビリテーション病院副院長

病院職員フォトコンテスト2020 を開催しています

現在1階の内科待合室、外来リハビリ待合室および南病棟階段各階踊り場にて、「旭川リハビリテーション病院フォトコンテスト」の写真を展示しています。

 

9年前に「フォトコンテスト2011」と題し、当院職員から写真を募集したことで始まったこのコンテスト。今回で第10回目となります。写真の展示が始まった当初から患者様・ご家族様からの反響が大きく、診察やリハビリテーションを待つ間に少しでも皆様に楽しんで頂く為に毎年病院職員から募集を行っては写真コンテストを開催し継続しています。

 

風景や動植物など様々な写真、約50点が展示してありますので、外来受診時などにどうぞお楽しみください。

                                                                                                      作業療法士I、理学療法士H

 

 

病院のブログを立ち上げました!

旭川リハビリテーション病院のブログを立ち上げました。

病院内のこと、病院外のこと、個人的なこと 等々…

幅広く発信していきたく思っています。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

                   ブログ管理者