1. ホーム
  2. ブログ

ブログ

君ならきっと…りはぴょんとりはっぴーより

 

(今回はパターンを変えて応援歌を作ってみました^^;)

 

夜のホテルのステージ

鳴り響くファンファーレ

喧噪のなかぼくたちは

永遠の夢あると信じてた

 

突然あらわれたモンスター

空前の叫び声

恐怖のなかぼくたちの

笑顔はマスクで遮(さえぎ)られた

 

孤独と不安で苦しくて

叫びたい激しさに震える夜もあった

 

あの時も そして今も ぼくたちは

あの頃と 同じ気持ち 夢みてる

 

you can do it! 忘れないで 

you can do it!  信じあえること

you can do it! 君ならきっと

 

 ―2016年9月―

 ―2022年5月-

 

あの時の 君が今も 同じ君ならば

今度だって きっと がんばれるはずさ

 

you can do it! 忘れないで 

you can do it!  仲間の絆

you can do it! 君ならきっと

 

あの時も そして今も ぼくたちは

あの頃と 同じ気持ち 信じてる

 

you can do it! 忘れないで 

you can do it!  ほんとの自分

you can do it! 君ならきっと

 

 

あの時も そして今も ぼくたちは

久遠の明日(みらい)を築いている

 

          

 

いつか僕たちが演奏します!

 

2022年5月5日時点における新型コロナ発生の経緯をお知らせします

 

2022年4月23日からの当院における新型コロナ発生の

経緯です。

 

4月23日(金):A病棟の職員1名陽性

4月25日(月):A病棟の職員1名、B病棟の職員1名

                                A病棟の入院患者様1名陽性

       (27日転院) 

             A病棟の行政検査を実施

       (患者様職員共に全員陰性)

4月26日(火):C病棟の職員1名陽性。全病棟でN95

        およびフェイスシールド装着し感染制

        御開始

4月28日(木)  :A病棟の入院患者様2名陽性

       (1名当日転院、1名翌日転院) 

                             ※クラスター認定 保健所の要請により

         旭川医科大学病院の医師

         旭川赤十字病院の医師、日赤DMAT

         (災害派遣医療チーム)介入

4月29日(金):A病棟の入院患者様1名陽性

       (当日中に転院)

4月30日(土):A病棟の入院患者様2名陽性

       (1名当日転院、 1名翌日転院)

5月1日  (日):A病棟の入院患者様1名陽性

       (当日中に転院)

5月2日  (月):A病棟の入院患者様1名陽性

       (翌日転院)

5月3日  (火):行政検査を実施

      (C病棟の濃厚接触者と患者様全員陰性)

5月4日  (水):行政検査を実施

      (A病棟の職員1名陽性、患者様全員陰性)

 

感染の早期終息にむけて病院全体で取り組んでいます。

ご理解ご協力のほどをお願い申し上げます。

当院における新型コロナ発生のお詫び

当院入院患者様および患者様のご家族さまへ

このたびは当院で発生している新型コロナ感染の蔓延により、関係者の皆様にご迷惑をおかけしていることを心より陳謝申し上げます。なによりも、十分なリハビリを提供できていない患者様には申し訳が立たなくて筆舌に尽くしがたく、更にはご家族様の心情を思うと本当に言葉がみつかりません。

令和4年4月23日から始まった新型コロナの感染者は、5月5日までに入院患者様8名、職員5名となっております。現在クラスターと考えて保健所および災害派遣医療チーム介入のもと感染拡大・防止対策にあたっています。患者様や職員も繰り返しPCR検査をおこない、陽性の場合には必要に応じて高次医療病院に転院していただいております。患者様、ご家族様には多大なご迷惑をお掛けすることとなり、誠に申し訳ございません。

今日現在、感染は一部の病棟に限局しており、適切な管理のもと拡大もしておりません。しかし患者様には十分なリハビリを提供できておらず、たいへん心苦しく感じております。1日でも早く再開できますよう尽力いたしますので、何卒ご理解とご協力のほどをお願い申し上げます。

今後も旭川リハビリテーション病院は感染予防策の徹底を図りながら「患者さまがまんなかの医療」を受けていただけるよう、一層の努力を続けてまいります。このたびは多大なるご迷惑をお掛けしましたこと、重ねてお詫び申し上げます。

 

医療法人社団shindo旭川リハビリテーション病院病院長 丸山純一